建築士事務所の基礎的データ調査の実施について

この度、社団法人日本建築士事務所協会連合会(以下、日事連)より本会に対して「建築士事務所協会会員建築士事務所の基礎的データ調査」(以下、当調査)の実施について依頼がありました。
 日事連では、諸施策の策定等に際し、会員建築士事務所の規模、業態、業務内容等の実態を把握することが重要であるとし、平成9年より概ね5年ごとに全会員事務所を対象に、当調査を実施しており、今回、第3回目の調査を行うこととしています。  当調査は、日事連及び本会としての今後の諸施策の策定において必要な調査でありますので、ご多用中誠に恐縮ですが、趣旨ご理解の上、当調査の実施につきご協力くださるようお願い申し上げます。

 調査の回答につきましては、原則としてインターネットを利用したWEB(ウェブ)による回答でお願いします。調査の回答手順はまず下記の調査URLに直接アクセスし、承認メールの発行に基づき再度調査URLにアクセスし、WEB上の調査票に直接回答していただくこととなっています。調査の迅速性等の観点から是非WEBでの回答にご協力をお願いいたします。
回答期限: 平成21年 9月 25日(金)まで
http://www.nsjk.com/gamojaoaf/index.html#info-090807

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。