関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会埼玉大会

通称「関ブロ」と呼んでいますが、年に一度、関東甲信越の若手建築士が集まり、日々の活動を報告し合ったり、話し合ったりする場です。
写真は新潟代表者で、直江兼続も出てきました。
今年は「ラフレさいたま」を会場に開催されました。
内容は以下の通り。

テーマ:  『創 造 ―青年建築士の夢(ゆめ)彩(いろ)― 』
第一分科会 「地域における建築士」 ~ 地域性を生かした街づくり
第二分科会 「これからの建築士」  ~ 建築士・青年の主張
第三分科会 「建築士法改正の動向と、住宅瑕疵担保制度の実施に向けて」
第四分科会 「身近な建築士」    ~ 一般参加型セミナー

翌日は諏訪支部青年委員で、川越にある蔵の町並みを散策して帰ってきました。
文責 伊藤淳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。