初級手描きパ-スの講習会

平成20年2月16日、23日の2日間初級手描きパ-スの講習会が、岡谷市の男女共同参画センタ-(あいとぴあ)において行われました。両日共に38名の方が参加され、仕事に活かせる事もあり、皆様非常に真剣に取り組んでいました。
私(記者)自信参加。パ-ス初挑戦でしたが、講師の方の分かり易い説明のおかげで、簡単な物ならすぐに描けるようになりました。今後の御施主様との打ち合わせに早速使ってみようと思っています。

木曽支部 下畑 幸恵様より
 先日は「初級パース講習会」に参加させていただきありがとうございました。諏訪支部のみなさんお疲れ様でした。青年委員長からこの講習会の話を聞き、実際にお仕事としてパースを描いていらっしゃる講師の先生方に指導していただけるとのことで、参加をしました。
 学生以来、自己流でパースなどを描いていましたが、改めて色ののせ方、線のひき方など基礎的なことを教えてもらい、忘れていたことを思い出し、「あ~、なるほど~」の連続でした。
 今では、CAD化が職場だけでなく確認申請書などにも広まり、何でもCADという流れですが、最近では打ち合わせ時にお客様に手描きパースを持っていき、イメージがつかめやすいだけでなく、親近感を持ってもらえたり、とても喜ばれたりなど、そんな場面も少しずつ出てきています。
手描き図面の良さを今後生かしていければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。